FC2ブログ

華城へいってきた

2006年06月26日
今日は華城(ファソン)の話を書くことにしよう。ちなみに行ってきたのは18日。華城は水原市唯一の観光名所と呼ばれるところである。韓国のガイドブックを見ても見所はここしかない。ここの目玉は、本当は王宮(行宮)よりも城壁なのだが、今回は行宮だけ見てきた。城壁にはまた今度行こうと思う。


今の華城行宮はオリジナルではなく1996~2003年の工事で復元されたもの。それまでのものは日本軍がほとんど壊してしまったそうだ。ドラマ「チャングムの誓い」で出てくる宮廷はここが使用されている。そのため日本人観光客も結構来ている。驚いたのは華城行宮でもらったパンフレットに「チャングムの誓い」の第何話のどのシーンで使われたか詳しく書いてあるところである。観光都市を目指す水原市の力の入れようがうかがえる。


何枚か写真も撮ったけどアップに失敗するのでまた今度。
スポンサーサイト



韓国もおつかれさま

2006年06月24日
今日未明の試合で韓国も負けてしまったので、アジア勢が消えてしまった。かわいそうな判定もあったりして、韓国はついてなかったと思う。次の大会でのアジア枠が減らされるんじゃないかとちょっと心配。とにかく韓国代表おつかれさま、応援していた人々もおつかれさま。


思えばもし自分が日本にいたとして、午前4時からの試合をたとえ日本代表の試合であったとしても見ただろうか。韓国では自国の代表の試合の前は3回ともコンサートが開かれてお祭り騒ぎである。もちろんテレビでは特番が組まれている。3つの各地上波放送主催で別々のコンサートが開催されていた。さらに韓国の各地(プサンなど)とも中継で結んでいる。コンサートで歌う歌手の人々は各局をはしごする。日本でいう大みそかの感じである(レコ大→にっぽんの歌→紅白)。とにかくすごい。

本場のチゲ再び

2006年06月23日
今日も計算してて一日が終わった。ここのスキャナーはいまいち使いにくい。T工大やC大にあるようなスキャナーが欲しくなってきた。隣でCさんがTeXでポスターを作っている。来週からパリで宇宙論関係の国際会議があるのでその準備らしい。


今日の夕食は、学生さんたちとこの間行ったチゲ鍋屋にまた行く。今度はツナキムチチゲをみんなで食べた。唐辛子たっぷりなので辛かったが、おいしかった。

日本代表おつかれさまでした

2006年06月23日
今日未明の日本代表の試合を見てしまったのでちょっと眠い…。日本代表おつかれさまでした。ベスト16に進出できなかったのは残念だけど、よくやったんじゃないかと思います。4年後は更に強くなってまたワールドカップに出て、ベスト16に入ってください。


ところで次は韓国の試合がある。こちらも午前4時開始であるが、韓国の人たちはそんなことは関係なく応援するだろう。地下鉄も時間延長して運転するらしい。韓国チームの場合はスイスに勝てば自力でベスト16進出が決まる。引き分け以下ならフランスとトーゴの試合の結果次第である。やはりここは勝たねばならないところだろう。

本場のチゲ?

2006年06月19日
ボスと同僚のIさんが北京でのstring conferenceに出かけたので今日は自分とCさんの2人だけ。計算を進める。いろいろやってたらあっという間に夕食の時間になって、学生さんが誘ってくれたので一緒についていく。今日食べたのはテンジャンチゲ。テンジャンとは韓国風の味噌のこと。本当は唐辛子がたっぷり入ってて真っ赤になっているのだが、学生さんが気を利かせて、唐辛子の量を半分にして頼んでくれた。味噌味がとってもおいしかった。


昨晩は日本の試合の後に韓国の試合もあったが、午前4時(日本・韓国時間)開始だというのにここ韓国はすごい。うちの大学では食堂の隣の映画館みたいなところに、学生さんたちが終結して応援。一般の人はどうかと思えば、ソウル市庁前は赤い服を着たサポーターたちで真っ赤に染まっていたようだ。フランスと引き分けたので、16強進出の可能性が出てきた。

ドローか・・・

2006年06月19日
前の日本戦は見逃してしまったので、今回はちゃんと見るぞということで日本戦の時間だけ宿舎に帰ってテレビを見た。結果は皆さんご存知のとおりスコアレスドローだったわけですが・・・。次がブラジル戦ということを考えるとどうしても勝ちたかったところだが、試合中勝てそうだったかいうと正直微妙だった気がする。


本当は今日は水原市の名所である華城(ファソン)に行ってきたことを書こうと思ってたのだが、その話はまた明日以降書くことにする。ちなみに6月1日の日記にも華城という料理屋が出てきたが、こっちが本当。

ワークショップ終了

2006年06月17日
ワークショップは今日でおしまい。去年京都で知り合った韓国人のYさんの話があった。7次元tri-Sasakianの話。ワークショップ終了後、Kさんに案内していただいて明洞(ミョンドン)で夕食&買い物。夕食は石焼ビビンバとプルコギ。ガイドブックに載っているお店だけあってなかなかおいしい。


それにしてもKIASは遠い。4日もいくとさすがに疲れる。まあうちの大学がソウルから離れているだけなのだが。KIASまで電車だと片道2時間近くかかる。今回は行きは大学の通学バスで途中までショートカットしていったが、帰りは普通に電車。一眠りしても乗り過ごすことはなかった。もっといい方法をこれから研究しよう。

ワークショップ4日目

2006年06月16日
昨日の文字化けの原因は単にTeXPointをいれてないせいだとわかったので、インストールして万事解決。Schnablさんに話したら笑っていた。彼も別のPCを使ってトークしようとして、そのPCにTeXPointが入ってなかったせいでえらいことになった経験があるらしい。彼は今回自分のPCを使ってトークしていたが、それはモバイルPCではなくいわゆるデスクトップ代替のノートPCだった。


今日のワークショップの後にはバンケットがあった。「バンケット」なんていうもんだから、ちょっと期待してしまったのだが見事にはずしてくれた。初日にKさんに言われたとおりだった。

ワークショップ3日目

2006年06月15日
今日はワークショップの3日目。今回の目玉というべきSchnablさんのトークがあった。自分はSFTの話は聞きかじっただけだが、話のみそは特殊な共形変換を用いて相互作用を簡単化することにあるらしい。彼にお願いしてトークのファイル(ppt)をもらったのだが、フォントが化けまくってしまっている。なんとかしなきゃ。

韓国は勝った

2006年06月14日
ちょうど今試合が終わって韓国は2-1で勝った。前半に1点取られたが後半追いついて逆転という、奇しくも前日の日本の試合の逆パターン(韓国の得点はもっと早い時間だったけど)。試合前から大盛り上がりのグラウンドはほっといて、自分はというと計算の合間にネット観戦(しかもテキストのみ)。まあ、行っても浮きまくるだけだしねぇ~。

今日は行かず

2006年06月13日
今日はワークショップには行かず、大学でボスと事務手続きについて相談。というのもボスは来週、再来週と出かけてしまうので、つかまえられるのは今週しかないからである。とりあえずうまい事いきそうだが、油断は禁物である。ちょうど同じ頃、学生さんの質問を受ける。専門外のtopological stringの質問だったが、わかる範囲だったので答えられた。


さて今日は韓国対トーゴの試合がある。韓国は昨日の日本みたいなことにはならないと思うがはたしてどうなるか。フランスやスイスと同じグループなので韓国にしてみれば絶対勝たなければならないところだろう(それは昨日の日本も同じだったのだが)。うちの大学ではグラウンド内に特設ステージが組まれて、その上の巨大スクリーンにテレビ画面を投影して試合観戦・応援している。学生のほかにも周辺住民と思われる人々もいて、さながらお祭りのような大賑わいである。「テーハミング!!」のかけ声が研究室まで届きそうな勢いである。

初KIAS

2006年06月13日
今日からKIASでPrestring Workshopが始まった。自分にとっては初KIASである。同僚のPDであるIさんについていく。今回のワークショップは1日2トークで、開始も午後からだが5日間あるという、こちらにはいいんだか悪いんだかよくわからないスケジュールである。最初のトークは日本人のKさんだった。かなり面白かった。1日目終了後はKIASの人々やスピーカーの人々と一緒に近くの中華料理屋で夕食(そのときの話の内容はKさんのブログ参照)。その後KIASに戻ってKさんと話(ダベリアン)してたら、あっという間に終電の時間になってしまったので急いで帰る。帰ってくるころには日本代表の試合は終わっていて、しかも負けてしまっていた。まさか試合終了6分前からひっくり返されるとは、残念。巻き返しはあるのか?!

ワールドカップ

2006年06月11日
金曜日からワールドカップが始まった。自分は金曜日の日記を書いた後、PDのCさん、院生3人と一緒に近所の居酒屋でドイツ・コスタリカ戦を見た。結構点が入って面白かった。この試合が終わったころ、自分はすごい眠くなってきたが他の人たちはまだまだ元気だった。年はそんなに変わらないはずなのだがなぜだろう。

セミナー本番

2006年06月09日
今日は自分のセミナーの日。なんだけどその前に出入国管理局へ行ってきた(昨日の日記参照)。再入国許可をとるのにえらい待たされたせいで、セミナーの時間に間に合わなくなって、急遽予定を繰り下げてもらうという大失態をしでかしてしまった。しかもよく考えれば再入国許可は帰るときにとればいいものなのに。


セミナー自体は自分の英語のまずさからあまりいい出来ではなかったが、セミナー後に学生さんが結構たくさん質問をしてくれたので、それを含めればまあまあだったと思う。その後学生さんとピザを食べながらおしゃべり。楽しいひとときだった。さて来週はKIASでprestring workshopがあるのでそれに出る予定である。韓国にいる日本人PDにも会えると思うので楽しみである。


なんていっていると外はすごい雷雨。幸いにも1時間ほどで止んだのでワールドカップには間に合いそうだ。ちなみにここ韓国のワールドカップへの盛り上がり方はすごい。国をあげて盛り上がっている感じ。

セミナーの準備その2

2006年06月08日
今日もセミナーの準備。インスタントンの説明を付け加える。これで多分完成。セミナーは明日だがその前に出入国管理局へ行って、研究ビザと外国人登録カードをもらってさらに再入国許可を申請しないといけない。忙しくなりそうだ。


今日の夕食はボスと自分とPDのCさん(車を持ってる人)の3人で近くの饅頭(マントゥ)屋へ。まんじゅうというよりは餃子や点心のほうがずっと近い。肉まんを一回り小さくしたようなやつと、焼き餃子の形なんだけど蒸してあるやつの2タイプある。どっちもおいしかった。

セミナーの準備

2006年06月07日
今日はあさっての自分のセミナーの準備。過去に使ったPDFファイルをそのまま使いまわせばいいかと思っていたのだが、昨日の夕食時にボスと話しててここの学生さんは超対称性を勉強していない人が何人かいると聞いたので、あわてて超対称性の簡単なレビューをつけた。自分の話は超対称性を持つ場の理論の変形の話なので、超対称性がわからないと話にならない。こんな簡単なレビューでわかれば苦労はないのだが、それでもないよりはいいだろうと思う。

サムギョプサル

2006年06月06日
今日は祝日でお休み。でも自分は研究室にきてしまった。ボスも来ていたので夕食を一緒に食べる。食べたのはサムギョプサル。豚バラ肉の焼肉を野菜と一緒に食べる。これがまたうまい。しかもボスにおごってもらった。そのかわり自分はボスに食後のデザートとしてアイスをおごった。韓国では割り勘の習慣はないようで、このようにおごったりおごり返したりするのが普通らしいとガイドブックには書いてあったが、実際のところはどうなんだろうか。

洗濯2回目

2006年06月05日
今日は2回目の洗濯をする。ついでに部屋のエアコンのリモコンがないので宿舎の係の人に文句を言う。「エアコン」と「リモコン」はそのまま言えば通じることをこのとき知った。最近暑いので服はすでにTシャツ。そろそろ漂白剤を使おうかと思っているのだが、失敗が怖いのでもう少しレベルをあげてからにしよう。

ぶらぶら歩く

2006年06月04日
今日は大学の周りを散歩することにした。ついでに宿舎から見えるロッテマートというスーパーに行くことにした。ロッテマートは直線距離は近そうなのだが、間に韓国の国鉄(KORAIL)の線路が走っている。同僚の日本人PDであるIさんの話では、相当遠回りしないとそこまでいけないらしい。


さて散歩開始である。コースは大学から南へ、そのあと東へ歩いて国鉄の駅へ向かう。線路を越えるための連絡通路を抜けたら今度は北へ歩いて、大学の最寄駅へ向かう。そこから大学に帰るというものである。ロッテマートはこの北へ歩く道の途中にある。散歩の途中で気がついたのは教会の多さである。そこかしこにてっぺんに十字架のついている塔を見かける。あるところでは教会の道路をはさんだ向かい側が、また教会だった。なぞである。


ロッテマートでは、リュックなどの自分の荷物を一度ロッカーに預けてから入店するシステムだった。初体験の自分は店員に呼び止められてしまった。恥ずかしい。夕食はこの近くの店で食べた。いい散歩だった。

ブックオフ

2006年06月03日
今日はソウル駅のそばにあるブックオフへ行くことにした。というのも某ブログでその存在を知ったからである。電車に乗って揺られること約1時間。駅から歩くこと2~3分。ついたー!と思ったら、あら~?ち、小さい。どうも自分は期待しすぎていたようである。気に入った本も見つからなかった。仕方ないので、光化門まで足を伸ばして教保文庫へいくことにする。ここにも日本の本がある。


さて、着きました教保文庫。すでに自分の中では何かを買おうというよりは、むしろいろいろ見ようという感じに変わっていた。ここの日本書籍コーナーは在韓の日本人ばかりかと思いきや、そんなことはなく韓国人ばかりである。韓国の人は第2外国語で文法の似ている日本語を学ぶ人が結構いるらしいことを後で聞いて、なるほどと思った。


いろいろ見ていたらすっかり遅くなってしまったので、南大門市場のお店で石焼ビビンバを食べて帰った。

セミナーの日

2006年06月02日
今日はセミナーの日。スピーカーは西江(ソガン)大学にあるCQUeSTという研究センターの人(韓国人)。スピーカーが遅刻してきたので、予定より大幅に遅れて始まる。トークは韓国語だがトラペンは英語ということなので一応出てみる。重力と非最小結合したスカラー場が真の真空と偽の真空を持っているとき、真の真空から偽の真空へ遷移する確率がどのくらいあるかをいろいろな宇宙項で計算しましたという話だった。


韓国ではセミナーの後の夕食はただでいいとこにいけるので自分もついていく。しかも今回は同じ時間にコロキウムをしていたナノ物理のグループと合同である。昨日の昼食と同様に同部屋の韓国人PDの車で目的地へ。着いてみるとそこはやはり韓定食の店だったが、昨日の昼食とは豪華さが違う。もちろん昼食と夕食の違いはあるのだが。おいしい料理をいっぱい食べて、大満足の一日だった。

スタークラフト

2006年06月01日
今日はKIASからボスの共同研究者が来ている。セミナーではなく議論しに着ただけなのだが、食事はいいとこに連れて行ってもらった。昼食は同じ部屋の韓国人のドクターの車で韓国伝統料理屋「華城(ファソン)」へ。小皿がたくさん出てくる韓国伝統の韓定食をはじめて食べる。おいしい。


夕食は大学から歩きで近くの店へ。ソゴギクッパ(牛肉入りクッパ)を食べる。これまたうまい。クッパを食べていると店のテレビでコンピューターゲームの対戦番組が始まった。ケーブルテレビのチャンネルの1つとはいえ、ゲーム対戦の番組がこんな時間にやっているとは日本では想像できないが、韓国ではゲームの対戦をするプロリーグ(!)まであったりしてずいぶん盛んらしい。ちなみに対戦しているゲームは「スタークラフト」というゲームで、アメリカのブリザード社が1998年に作ったゲーム。900万個出荷したうちの400万個が韓国で売れたというすごいゲーム。しかもこのことを私に説明してくれたのがうちのボスなのだから、韓国国民への浸透度はかなりのものなのだろう。
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク